FC2ブログ

水はけの悪い庭の改良

日当たりが悪くて、いつもじめじめしていた庭の横側の部分。
湿地帯のような雑草がはびこっていましたがお花を植えて明るくしたいとのご要望でした。

   DSCN0464_R.jpg

そこで花壇と園路に分け、園路の部分には防草シートに砂利と敷石、花壇の部分は嵩上げと土壌改良で水はけをよくしました。

   DSCN0731_R.jpg

あとは前の部分に芝を張って花壇に好みのお花を植えれば完成です。

担当はS君でした。
ベル

スポンサーサイト

芝生の庭

とっても庭の広いお宅のガーデンリフォームを行いました。
敷地に樹木がたくさん生茂って林のようになっていましたが、離れ家の新築に合わせて庭もそれぞれのエリアのテーマを決め、景観と機能重視でリフォームしました。
写真は芝生の庭です。他にもカーポートエリアやテラスエリアなどの庭が隣接しています。

IMG_2313_R.jpg

IMG_2310_R.jpg

全体としては緑をなるべく残して、整然としながらも野趣溢れたお庭となりました。


ベル

すっきり

S君が担当した最近の完成現場です。

H様邸R

メンテナンスフリーがご要望だった施主様のご依頼通りすっきりした出来栄えです。
しかも色合いが斬新で落ち着きもあるので、飽きないお庭になりました。


ベル

さくらんぼ

家のサクランボ(アメリカンチェリー)です。
この10年ほど、毎年実が色づき始めると鳥たちに食べられていたのですが、今年は鳥があまり興味を示しませんでした。(特にオナガ)。早くから葉が茂ったので見えなかったとか。

それでどうやら、久しぶりにわが家で収穫できそうです。
そんなサクランボの色づく過程をどうぞ。
最近開発した、「望遠にして接写する」という新しい技術によるものです。
(相変わらずのガラ携ですが。)

家のサクランボ1_R
  家のサクランボ2_R
    家のサクランボ511②_R

品種は忘れましたが結構大玉で赤くなるので「ビング」かもしれません。
家族の話によると鳥も結構来てるとか。
もう既に甘くなっているそうです。

家のサクランボ511①_R


ウニ



植栽スペースのボーダー

Kさんお宅の庭整備をしました。
リビング前と和室前に繋がる庭が雑然と植えられた植栽で分断され、少し息苦しい感じだったのが、庭木の配置を整理して植栽ゾーンを明確にすることでとてもすっきりした庭になりました。

K4
    K3

リビング前と和室前の砂利を変えて変化を演出。ボーダーには再利用の自然石を使い、人工的なイメージを薄くしました。

「こんなにも広い庭だったんだ」とKさんも感慨深かった様子。手入れも楽になったと喜んでおられました。

担当はSさんでした。

ベル

プロフィール

エーワイガーデニング

Author:エーワイガーデニング
花壇作り、新築外構工事、お庭のリフォーム工事など、お庭造りをさせていただいてます!

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
18101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1550位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR