fc2ブログ

おすすめの地被類



こんにちは(^^
6月後半になりとても暑い日が続いていますね☀
体調に気を付けて過ごしていきましょう


今回はおすすめの地被類のご紹介です♪


ギボウシ
IMG_4758.jpg

多年草。
日陰でも育ち、初心者でも育てやすくカラーリーフとして人気のある草花です
7月~8月頃に花を咲かせます。冬は地上部が枯れますが、春過ぎにまた葉を茂らせます。
手間がかからず丈夫なので育てやすく、種類も豊富なので好みの種類をいくつか植えて
楽しむのもおすすめです


ヤブラン
IMG_4757.jpg

多年草。
常緑性なのでほぼ一年中同じ草姿を保ちます
こちらもギボウシ同様丈夫な性質を持っているので手間のかからない植物です。
8月~10月頃に藤色の花を咲かせます


フッキソウ
IMG_4756.jpg

常緑草花。
グランドカバープランツとして利用される事が多いです。
陰になる場所でも育てることができます。常緑なので1年を通してきれいな緑を保つことができます。
草姿の乱れも少なく広がっていくので管理も簡単です



手入れの少ないお庭にしたい方、ぜひ参考にしてみてください

スポンサーサイト



ニューサイランの育て方


こんにちは。
今回ご紹介するのは「ニューサイラン」です。
IMG_2591.jpg


ニューサイランは常緑性の多年草です。
細く扇状に伸びる葉が特徴的で、明るいグリーンのものから銅葉のものや斑の入っているもの等
種類もたくさんあります。
お店にあるもので少しご紹介させて頂きます♪

IMG_2592.jpg
↑こちらは、銅葉のものです。
IMG_2593.jpg
↑緑葉の斑のはいったものになります。

続いてニューサイランの管理方法や育て方についてです↓↓↓


管理する場所は?
日当たりが良く乾燥気味な場所を好みます。
葉が扇状に広がりながら大きくなるので地植えする場合は余裕をもって植えることをおすすめします。
鉢で管理する場合は水はけの良い土に植え、日当たりのいい場所に置きます。

水やりは?
ニューサイランは乾燥気味に管理します。
過湿が苦手なので、土が乾燥した時に水を与えます。
冬は休眠期になります。根腐れを起こしやすいので水やりは控えめに
するようにします。

植えつけ時期は?
真夏と真冬を避けた春と秋の暖かい日に行います。
春に気温が上がってきたころに植えつけると夏にかけて元気に育ってくれます。

剪定・切り戻し方法は?
剪定の必要はほとんどありません。
自然形で放射状に広がっていきます。冬に葉が茶色くなったり、元気がなくなってきたら、
生え際から切り戻すようにします。

花言葉は?
ニューサイランの花言葉は「素直」です。
まっすぐ扇状に伸びていく葉の様子からつけられたそうです(*^-^*)


耐寒性もあるので、
カラーリーフとしてお庭に取り入れてみてもいいかもしれませんね♪




M.A

夏と冬の競演

暑いですね。
店内では所々に恒例の、熱帯を演出したコーナーがあります。

◆庭木コーナーの一角、ヤシやパパイア、バナナのコーナー(夏限定)
aa庭木コーナー

この時期、熱帯をイメージすると不思議と暑さも落ち着いて感じたり。
イメージというのは大事で、気候と景観の組合せもそのひとつなんだと思います。

◆大型コルジリネを1鉢置くだけで南国の景観に
aa店内

一方、園芸店としては冬に備えた提案もしなければ。
来冬に向けてのおススメは、矮性コニファーガーデンです。

◆コニファーミニガーデンの主役たち
矮性コニファaa

ウニ

春の気配

暖かくなってきました。木立も騒がしくなってきましたね。
わが家ではクリスマスローズが満開です。
大鉢植えのひと株です。今年は20輪咲きました。

クリスマスローズbb

お店にも新苗が続々と入って一気に華やいできました。
自分のイチオシはこれかな?

雲南サクラソウbb
   雲南サクラソウです。

ウニ

赤い実のなる木

年の瀬の赤い実物と言えばクリスマスホーリーや千両万両ですが、低木なので遠くから目立つというわけにはいきません。
一方大木になる木にも、この時期たわわに実をつけて人目を誘う木があります。晩秋の庭にたわわに赤い実をつけていたら、道行く人も振り返ること請け合いです。

おすすめその1:アロニア
株立ちになるので壮観です。
   チョコレートベリー_R

おすすめその2:ソヨゴ
かつて高級木だったソヨゴの雌木も、今では入手しやすくなりました。
   ソヨゴ_R

おすすめその3:マサキ(キンマサキ)
ちょっと高級な生垣ができます。
   マサキ(左キンマサキ)_R

まだまだたくさんありますが、寒くなった頃に赤い実を見ると何故か気分がほっこりしてきます。赤い小粒の実は、やはり晩秋から初冬によく似合います。

ウニ

プロフィール

エーワイガーデニング

Author:エーワイガーデニング
花壇作り、新築外構工事、お庭のリフォーム工事など、お庭造りをさせていただいてます!

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
12776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1168位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR