fc2ブログ

落葉樹コーナー




こんにちは♪
早いことに4月前半もあっという間に過ぎGWを迎えようとしていますね(/・ω・)/
花苗や野菜苗、庭木なども連休にむけてたくさん入荷しています°˖✧◝

ここ最近雨が多く、草花や庭木の成長には良い気候のようで
見るたび元気そうに育っています(*^-^*)

IMG_3878.jpg

数か月前には枝の状態だった落葉樹も現在はこんなに緑を茂らしています!!



先日モミジやカエデを仕入れてきたので
少しだけご紹介させて頂きます🍁

IMG_3879.jpg
↑ノムラモミジです。
 新芽の時点で濃い赤色をしていて、葉が大きく、切れ込みが深いのが特徴です。
 お庭のアクセントとして使われることが多いです♪
 ノムラは漢字で表すと「濃紫」になり葉の色から名前がついています!

IMG_3880.jpg

モミジ胡蝶の舞です。
胡蝶の舞は斑入りの葉が一番の特徴です。
萌芽時の斑はピンク色、初夏は白色の斑、秋は赤~橙色に紅葉します。
葉の色の変化を楽しめるカラーリーフとして人気があります。
洋風のお庭にも相性がいいです♪

IMG_3881.jpg
↑メープルレインボー(花散里)
 トウカエデの園芸品種。
 名前の由来にもなった様々な色に変わる美しい葉色が近年人気を集めています。
 洋風のお庭によく合います♪


季節を楽しませてくれるモミジ(落葉樹)たちのご紹介でした(o^―^o)




M.A
スポンサーサイト



クロモジの育て方




こんにちは♪
今回はクロモジの木のご紹介です!!

クロモジ アップ

クロモジは落葉性の低木です。
若い枝の樹皮に入る黒い斑紋が文字のように見えることが和名の由来です。
枝葉を折ったときの香りがよいことから、爪楊枝や近年では和ハーブティーや
アロマエッセンシャルオイルの素材として利用されています(*´∀`人 ♪


植えつける際は半日陰~日陰の場所に植えつけうるのがおすすめです。
直射日光などの強い日差しに当たると弱って枯れてしまうことがあります。

植えつけ時期は落葉期の11月~2月に行うのがベストです。

クロモジの花-開花時期
↑開花するとこのような黄緑っぽい色の花を咲かせます🌼


和風のお庭にも洋風のお庭にもよく合います(*^-^*)
また育てやすい木なので、初めて植える樹木にもぴったりです♪
気品のある香りを楽しみながら。若い枝を使って生花にしても素敵ですね+゚。*



M.A

4月になりました🌸



お久しぶりの投稿になってしまいました💦


4月になり新生活をスタートする方々多いのではないでしょうか🌸?
コロナ禍が続きますが、無理をせずに適度に頑張っていきましょう♪



ここ最近のお店は出勤する度に春らしくなるので、開店準備が楽しいです🌼
桃アップ
こちらは照手紅です!
入荷した際はまだまだ硬い蕾でしたが、ここ最近の暖かい気温で一気に開花しました~♪
紅色の他に白色・桃色があります(*^-^*)
白桃

こちらが白色のお花です~
(なぜか写真が横向きになってしまいすみません💦)
桃色はもう少しで咲かせようとしています♪

一気に華やかな春の訪れを感じさせてくれますね(* ´ ▽ ` *)


こちらの照手桃は日当たりの良い場所で育てるのがおすすめです!
ハナモモの種類でもこの照手桃はほうき立ち性なので狭いスペースでも植えること
ができます(*´∀`人 ♪
大輪の花を咲かせるのでお庭にあるととても華やかな印象を与えてくれますよ~




M.A

シマトネリコの育て方



こんにちは♪
3月に入り暖かくなってきましたね


ここ最近人気がある「シマトネリコ」のご紹介です。
お家のシンボルツリーとしてシマトネリコが植えられているお宅をよく見かけます。
明るく涼やかで、とても素敵な木です♪
シマトネリコ1
↑こちらはお店にある120cm位のものです

みずみずしい柔らかな葉をもち、ナチュラルな印象です.゚+.
常緑樹という点も人気の理由になっています。
シマトネリコは 成長がかなり早い木 です。1~2年ほどで立派な樹姿になるので
始めから大きなサイズを植えなくても良く、コスパが良いのも魅力的です(o^―^o)
シマトネリコ2
↑アップにするとこのような感じに枝に小ぶりの葉をつけています🍃


シマトネリコはモクセイ科の常緑高木樹です。
常緑ではありますが半落葉になります。

育て方と管理方法↓↓↓


管理場所は?
日当たりの良い場所から明るい日陰まで育ちますが明るい方がよく育ちます。
寒さにはあまり強くなく暖地向きです。数年育っている場所でも、強い寒波に襲われると、
多くの葉を落とし株が枯死することもあります。
庭植えでは根づくと急速に枝の伸びがよくなるので、あらかじめ植えつけ場所をよく考えておくのがおすすめです。

水やりは?
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。

植えつけ時期は?
最適時期は暖かくなった4月頃が一番ベストです🌸
寒い時期・暑い時期を除けば基本的に植え付けは可能です。

剪定・切り戻しの時期は?
枝の伸びがよいので、真冬を除いて必要に応じて切り戻します。
剪定する位置は枝が分枝している場所で、長い枝を間引くか、若い芽のある場所で芽を残すように切り戻します。
枝先に花が咲くので、開花期前の剪定は必要最小限にとどめておくといいです。

花言葉は?
シマトネリコの花言葉は「荘厳」「偉大」などがあります。
シンボルツリーにぴったりの、家を守ってくれるような花言葉もよいですね(^^♪

庭のシンボルツリーを探している方はぜひ、シマトネリコを植えてみるのを
検討してみてください~♪




M.A


オリーブの育て方



こんにちは。
今回は「オリーブ」のご紹介です♪


オリーブの木は地中海周辺が原産の常緑高木です。
銀緑色の枝葉がガーデニングの材料として洋風の庭やコンテナ栽培に
よく利用されています。
IMG_2721.jpg
オシャレな雰囲気が女性に人気です。
IMG_2720.jpg
↑日陰や目隠しをつくる目的で玄関前やリビング前のシンボルツリーとしてもおすすめです♪


オリーブの育て方や管理方法についてです↓↓

管理場所は?
日光を好むので、庭植えの植え付け場所、鉢植えの置き場とも日当たり良好な場所
が良いです。
また、風通しのよい場所での管理がおすすめです。

水やりは?
乾燥には強いですが、表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。

植えつけ時期は?
3月~5月の暖かい時期が植え付けの適期です。
過湿に弱いので水はけの良い土に植えるようにします。
土を柔らかくするのに堆肥を入れてよく混ぜておくといいです。

剪定・切り戻しの時期は?
3月~4月・5月~11月・1月~3月にそれぞれ行います。
3月~4月の剪定は生長前に絡みあったり重なっている枝を切り落とします。
5月~11月の剪定は樹形を保つために伸びすぎた枝を切り落とすようにします。
1月~3月の剪定は茂りすぎた枝を切り落とすようにします。

花言葉は?
オリーブの花言葉は「平和」・「知恵」です。
縁起の良い花言葉から、別名「幸せを呼ぶ木」とも呼ばれています♪


オリーブの葉でリースを作ったりなど、楽しみ方がたくさんあるので
気になる方はチェックしてみて下さい(o^―^o)



M.A

プロフィール

エーワイガーデニング

Author:エーワイガーデニング
花壇作り、新築外構工事、お庭のリフォーム工事など、お庭造りをさせていただいてます!

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
12776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1168位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR